スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジス河でバタフライ

今をときめく長澤まさみが主演したドラマが放映されていたこの作品。

「ガンジス河」?
「バタフライ」?

この2つのミスマッチな言葉に惹かれて(ドラマ放映後(^^;;)購入したのでした。

感想としては、なんのことはない一人旅の紀行文。
もちろん経験してきてることはすごく楽しそうだし。
でもでも、この本を読んでも特に旅に出たいとは思わなかったなぁ。

そういう意味で刺激が少なく
★★★☆☆
ってとこでしょうか。

やはり僕ら世代にインパクトを与えた旅行の本と言えば



ですよね。
これも大沢たかお主演でドラマ放映されていたような。

僕はこの本に影響をモロに受けましたよ。
大学入学後に海外旅行・国内ツーリングに一人で行くこと結構多し。
本当に刺激的な本だったなぁ。

今?
もうそんな気力がないです…
関連記事

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっさん

Author:ぐっさん
パト論へようこそ。

息を吸って吐くことが呼吸。
情報も吸い込むだけでなく吐き出さないと息苦しくなります。このブログの場を使い、呼吸が出来るようになることが僕の目標です。

写真のヒツジは私の見た目とは関係ありません。ただ私がヒツジを好きというだけです。

FC2カウンター
最近の記事
Categories...B

openclose

おすすめ
月別アーカイブ

Plug-in byまる。hi

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。