スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルズ黙示録・最終章

ここ最近、書籍紹介ブログと化してますね。
ネットやモバイルのネタを書く気にならんのですよ





このエントリーの記事の別目線バージョンですね。

ライブドア事件を分析するに当たり

・村上さん
・ライブドア役員
・特捜部

が犯した罪・ミスを摘発した内容になってます。
この本を読むとなんか堀江さんが可哀想な気にもなってきますね…

特捜部が手柄を立てるためにライブドア事件をわざと大きくし、
堀江さんを「悪役」に仕立て上げた…本当だとしたら「法の正義」はどこに?って。。

最後の方の文章がすごく心に響いてまして。
この事件は「団塊の世代」vs「新しい世代」の象徴だと。



ライブドアは学歴・職歴に関係なく人を雇い大きくなってきた「新しい世代」の企業。
でもその企業を「団塊の世代」の特捜部が潰しにかかった。

その「団塊の世代」は高度成長を謳歌し、たくさんの退職金をもらい、
バブルのつけを全て新しい世代に残したまま老後の生活を送る。。
若者はそのツケを就職氷河期、ニートの増加としてモロに受ける。

どっちが「悪」だとの判断は僕には出来ないです。
ライブドアの拝金主義は嫌いです。
でも拝金主義はライブドアに限らないのでは??


何で締めたら良いのか分からなくなりました。
ありがちですが「マスコミの情報には気をつけましょう」。
ですかね(笑)
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっさん

Author:ぐっさん
パト論へようこそ。

息を吸って吐くことが呼吸。
情報も吸い込むだけでなく吐き出さないと息苦しくなります。このブログの場を使い、呼吸が出来るようになることが僕の目標です。

写真のヒツジは私の見た目とは関係ありません。ただ私がヒツジを好きというだけです。

FC2カウンター
最近の記事
Categories...B

openclose

おすすめ
月別アーカイブ

Plug-in byまる。hi

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。