スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも宇宙を旅したら(ニール・F・カミンズ)

遥かなる宇宙の旅が、体験できる!
宇宙旅行が実現したら、どのようになるのか。 宇宙船の内部は? 宇宙服は? どんな危険が待っているのか? 宇宙船に乗り込み、太陽系の旅が体験できる科学シミュレーション。


アメリカが火星に人を送り込むラシイ。
title="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000070-san-int">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000070-san-int
良いタイミングでこの本を読みました。

数年かかる火星への旅。

宇宙で放射線などに数年さらされ続け、少人数で閉鎖空間に閉じ込められる。
基本的には退屈な、真っ暗な空間をたんたんと旅をするだけ。

果たしてどうなることやら。
成功したとして何がその先にあるのやら。
もう、軍事技術の開発なんて十分すぎるくらいに終わってるだろうし。

アメリカの威光の回復のためだけだとしたら
それはあまりに犠牲や失うもの、コストが大きいんじゃないかと。
この本を読んで思っちゃいました。

ちなみに日本はどうするんだろ。
これからはソ連にびったりで宇宙ステーションでの実験に明け暮れるのか??


ちなみにこんな本も同じ著書が書いてます。


この記事を読み終わったらクリックして下さい★
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ぐっさん

Author:ぐっさん
パト論へようこそ。

息を吸って吐くことが呼吸。
情報も吸い込むだけでなく吐き出さないと息苦しくなります。このブログの場を使い、呼吸が出来るようになることが僕の目標です。

写真のヒツジは私の見た目とは関係ありません。ただ私がヒツジを好きというだけです。

FC2カウンター
最近の記事
Categories...B

openclose

おすすめ
月別アーカイブ

Plug-in byまる。hi

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。