スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人げない大人になれ!(成毛眞)

マイクロソフトの元社長の著者が、創造性・先見性が求められる時代を生きる若者に送る一冊。著者とその周囲の成功者は、みな「大人げない」ひとたちばかり。これは、たまたまではなく、現代社会は、好きなことを貫いて、ひとを感動させて動かすことができれば仕事になる時代なのだ。キャリアプランも語学も資格もいらない、幸せな人生をおくるための考え方。



今まで読んできた自己啓発本とは一線を画す本。
皆と同じコトをやってても、代わりがいくらでもいる人間にしかならないぞ!
だったら「逆張り」を目指す=それが「大人げない大人」

これを読んだら気が楽になりました。
目標を持って生きたり、キャリアプランを持つなんてくそ食らえ(とまでは言ってないですよ)
将来がどうなるか分からないんだし、
やりたいことをやりたいようにやって「個性」のある人間を目指すほうが良い。
そう説いているように感じます。

確かにその通り。
だけど、1点だけ気になった。

本当に全員がこんなことをやると
会社だと大変なことになるんじゃないかと。
やっぱり「大人げない大人」をちゃんと守る「大人」も必要なんだろうなぁと。

いずれにしても今年はこれをバイブルに、
「無駄なこと」=「遊び」のある人間になれるようにしよう!
まずはそのために読書を続けようと思ったのでした。

ということで、僕は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000005-exp-musi
こう言ったトレンドからは少し離れようかなぁ。
もともとちょっと苦手。。。崇拝する方も。
(もちろん著作には共感するとこもあるし、僕も何冊か読みました)

ちなみに、成毛さんお奨めの「大人げなさ」を取り戻すための本。
気になったものをピックアップ。


これは長編だけど、特に8~13のカエサル篇がお奨めだとか。
ローマ史は少し興味があるので。


この記事を読み終わったらクリックして下さい★
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっさん

Author:ぐっさん
パト論へようこそ。

息を吸って吐くことが呼吸。
情報も吸い込むだけでなく吐き出さないと息苦しくなります。このブログの場を使い、呼吸が出来るようになることが僕の目標です。

写真のヒツジは私の見た目とは関係ありません。ただ私がヒツジを好きというだけです。

FC2カウンター
最近の記事
Categories...B

openclose

おすすめ
月別アーカイブ

Plug-in byまる。hi

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。